歯を失ったらインプラント治療を受けるのがオススメ

歯医者

インプラント治療とは

近年、歯を失った場合の治療として主流になりつつある治療法です。インプラント治療ができる歯科が名古屋駅周辺で増えています。この治療はなんらかの事情で歯を失ってしまった場合に、歯を失った箇所にインプラント体というネジのようなものをアゴの骨に埋め込み、インプラント体の頭の部分に人工で作った歯を装着するという治療法です。

治療法の種類

インプラント治療には2種類の治療法があります。まず一つ目に「一回法」と呼ばれる治療法です。文字通り一回の外科手術で治療を完了させます。二つ目に「二回法」という治療法です。外科手術を二回に分けて行います。どの治療法も一長一短ありますので、日進市の歯科で治療をしようと考えているのであれば、担当医師とどの治療法を選択するのかよく話し合いましょう。

インプラント治療のメリット

no.1

噛む力が戻る

インプラント治療をすることによる最大のメリットは、何でも噛めるようになることです。歯を失ってしまった状態や入れ歯を装着していた状態では、堅い食べ物が食べづらくなります。インプラント治療をすればどのようなものでも食べることができるので、楽しく食事することができるのです。

no.2

コンプレックスが解消する

1位に次ぐメリットとして挙げられるのは、周りの目が気にならなくなることです。例えば、前歯が無い状態で人と会話すると目立ってしまい恥ずかしくなってしまいます。千葉の歯科でインプラント治療をすれば、他の歯と見分けがつかくなるほど自然な仕上がりになりますので、思いっきり会話をすることができるのです。

no.3

健康な歯を削ることがない

歯が無い状態を治療する方法としてブリッジ治療がありますが、この治療法では健康な歯を削る必要があります。削った歯は本来の寿命より短くなりますので、将来抜歯する可能性も高まるのです。インプラント治療は歯を失った部分だけを治療するので、他の歯への負担がありません。

歯が無い状態を放置してはいけない

歯が無い状態で放っておくと、歯並びが悪くなったり喋りづらくなったりなど、身体に様々な悪影響を及ぼします。放っておいても良いことはありませんので、早めにあおなみ線周辺にある歯科で治療をしましょう。

歯を失っても諦める必要はありません

歯を失ってしまったショックは計り知れないものがあります。しかしながらそのまま放置していたら、いつまでもその悩みが解消されることがありません。インプラント治療は、元通りの暮らしができるようになる画期的な治療法なので、まずは歯科医師へ相談することから始めましょう。

広告募集中